ダンスの授業を楽しんで

我が家の下の娘はダンススクールに幼稚園前から中学生まで通っていました。きっかけは上の子が始めた親子ダンスに一緒に付いてきた事からでした。
上の子は人前で歌ったり踊ったりすることはあまり好きではなかったようで、一年くらいでやめてしまいましたが、交代で妹が入りたいと言い出して始めました。
小さなうちは送り迎えをしなくてはいけなかったので、
レッスン中はママさん達とお茶をしながら待っていたり、私にとっても楽しい時間になりました。
ダンススクールなので、年に数回の発表会もあり、
その時も現地への送り迎えがありましたので、
遠い時は少し大変で、どうしても都合がつかないときはママ友にお願いしたり、おじいちゃんにお願いしたりした事もありました。小学校の高学年になると、自分達でバスに乗ったりするのも楽しかったようで、送迎も減り少し楽になりました。
ダンスをやっていて良かった事は、幼稚園や低学年の時の運動会や発表会でとっても踊りが上手な事です。
先生にも誉められますよ!
娘の通っていたダンススクールは親としては大変だったのは送迎と、発表会の時のおしゃれな髪型づくりだけでした。髪型は大きくなってくると、子供の方からこんな髪型にして!などとお願いをされるので、苦戦しながら学びました。それも今思えば良い経験ですね。
後は、衣装もそろえましたが、そんなに高い物を買わされた事はなく、ヒップホップだったからかもしれませんが、ティシャツやだぼっとしたズボンなどと高額な物はありませんでした。
高学年になると、動きもハードで先生にも注意されることも増えたりしましたが、発表会をいつも楽しみにして
頑張っていました。何より通う事を楽しんでいました。
やめてしまった今でも、学校の必修科目にダンスが
入ったので、ダンスの授業を楽しんでやっているようです。我が家の体験したスクールはとても良いものだったと思っています。子供がやりたいことを楽しく通える事
が一番良いですよね。